和泉市の梅林を訪ねて

a0216227_14011242.jpg
2018年2月18日(日曜日)晴れ
風は冷たいですが天気が良いので大阪府和泉市の梅林の様子を見に行きました。
前回1月18日に訪れた時は全く梅の花は咲いていませんでした。
スイセンが僅かに咲く状態でした。
あれからひと月が経ち期待していましたが殆どの梅の木は蕾状態で道路に面した
2~3の木だけが花を付けていました。

今年は菜の花やチューリップの芽が小さくて咲くのは大分先の様です。
それでも訪れる人も多く駐車場は満車状態です。
花が殆ど無いのでひと回りしてそのまま帰えられる人が多いです。

こんな状態です。ご覧ください。

公園の梅林-C
a0216227_14343963.jpg
緑の所はスイセンですが花が少ないです-C
a0216227_14352663.jpg
スイセンと梅林-C
a0216227_14360039.jpg
梅の木の下にスイセンが植えられていますが昨年は全く花芽がありませんでした。
今年は少しマシですが全体の10%にも満たない状態です。
-C
a0216227_14372556.jpg
-C
a0216227_14425643.jpg
花が少ないので撮れる被写体が難しいです-C
a0216227_14443029.jpg
咲いている所が限られていてその場所にはカメラマンさんが次々と
来られてマクロで花を撮っておられました。
少し離れたところの景色です。花が少ないので背景をぼかしました
a0216227_14464974.jpg
a0216227_14513547.jpg
スイセンと梅のお見合いです
a0216227_14521027.jpg
花の背に陽光を受けて
a0216227_14540619.jpg
自作クローズアップレンズにて
a0216227_14533109.jpg
a0216227_14574604.jpg
逆光に輝く梅の花
a0216227_14584078.jpg
一点集中
a0216227_15010806.jpg
帰り際にワンショット(梅林)
a0216227_15031765.jpg
全体の梅が咲き揃うには1週間~10日は必要かもしれませんね。
3月、4月ごろは花々が咲きそろい綺麗な公園になることでしょう。
満開の梅林をもう一度見に訪れたく思っています。

梅とスイセンを構図としてスゴイ装備をセットするカメラマンさんが
いました。雲台に取り付けた装置・・・不思議に思い尋ねると電動式雲台
でリモコンでカメラを被写体に合わすそうです。
カメラの情報はタブレットに入り全ての操作をタブレットで出来るそう
です。
背より高い所やローアングルなどはとても楽だと云っておられました。
岸和田で事業をされている社長さんだそうです。
ブログも写真展もやっていないそうですが自宅はフォトサロンのごとく
自分で撮った写真だらけだそうです。

堺市の荒山公園を教えて頂きましたので寄りたいと思いましたが今日は
日曜日なので人も多いと思いパスして帰宅しました。


# by regi-777-htc | 2018-02-19 15:30 | Comments(1)

お遊び 手作りマクロフィルター

a0216227_20513173.jpg
2018年2月14日(水曜日)晴れ
先般fujiのAPS-Cミラーレス一眼のボディーをX-T10からX-T20に替えました。
試し撮りも済ませました。(小さく軽くて写りや色も満足のいくものでした)
前のT10もメインの様に使っていましたので今後もT20を持ち出すことになり
ます。

春も近づき花のシーズンがやって来ます。山野草等も楽しみで優しく可憐に咲く花を
このカメラで撮りたいと思っています。
マクロレンズが欲しくなり調べましたがfujiのマクロ60㎜F2.4はハーフマクロです。
ポートレートなどは抜群のようですがマクロの画像は (1:05)被写体が小さく写ります。

今まではSONYのa900に100と200のマクロを使って花を撮っていましたがもっと手軽
に撮りたくなりました。

そこで思い付いたのが今のレンズの前に大きな天眼鏡を添えて試し撮りをしてみました。
いけそうなので昔100マクロのレンズを解体した時の前玉のレンズがあったので自作の
マクロフイルターを作って見ました。
お金がかからず手軽に使えます。いくつかテスト撮りをしてみました。
普通の状態です
a0216227_22123714.jpg
自作マクロフィルターを取り付けました(笑)
a0216227_22141318.jpg
a0216227_22143916.jpg
見た目は不細工ですが手持ちで撮って見ました。
風があったのでピンボケです
a0216227_22171287.jpg
自宅にてスイセンの蕾です
a0216227_22223326.jpg
ドウダンの芽吹き前
a0216227_22233962.jpg
a0216227_22242917.jpg
a0216227_22245426.jpg
スイセン蕾
a0216227_22285675.jpg
庭のスイセン
a0216227_22295849.jpg
a0216227_22303349.jpg
終わりがけの南天
a0216227_22310097.jpg
a0216227_22320598.jpg
南天の小さな葉
a0216227_22322947.jpg
ぽろぽろと落ちます
a0216227_22332977.jpg
スイセン
a0216227_22345171.jpg
a0216227_22353196.jpg
手作りマクロフィルターで小さな花(山野草)を撮りたいと思います。

# by regi-777-htc | 2018-02-14 23:26 | Comments(2)

葛城 二上山麓にて

a0216227_15272367.jpg
2018年2月6日(火曜日)晴れ
3日に入れ替えたX-T20の試し撮りをしたくて昼過ぎに出かけました。
-CさんはD610に50㎜1.8単焦点レンズを久し振りに付けました。
とても軽いそうで楽だそうです。
私は今までの入門、標準ズームレンズです。

目的地 無く出かけましたがやはり御所方面へ向かっていました。
途中の気温-1℃ひょっとしたらと思い水越峠にある小さな滝へ向かいます。
うっかりトンネルに入ってしまい直ぐにUターンが出来ずトンネルを出て
富田林に入りました。
せっかくなので前回訪れた千早のスイセンの丘へ行ってみました。
カメラを持った人が5~6人 居られスイセンを撮影されていました。
開花状態はやはり昨年より良くない感じでした。写真を撮らずに戻ります。
滝へ向かう旧道は通行禁止の柵がありダメでした。
気温が低いので氷柱が見れるかもと思いましたが残念でした。

お腹が空いたので道の駅かつらぎに寄り、うな玉丼、焼き豚丼を食べました。
ついでに買い物しました。

モル君の散歩をかねて道の駅ふたがみパーク當麻に向かいますが工事中の様
うで落ち着かず移動して北側の登山口の駐車場に車を止めました。
写真撮りを兼てモル君の散歩です。
初めての場所で様子が分かりません。山に向かって進むと神社がありました。
葛木倭文座 天羽雷命神社「かつら しずりにいます あめのは いかづちのみこと じんじや」
単に倭文神社ともよばれているそうです。

神社は陽がかけてかなり暗い状況です。写真はISOを上げて手持ち撮影です。

神社階段下にて-C
a0216227_16095710.jpg
階段横アングルで-C
a0216227_16114390.jpg
葛木 二上神社お手水所X-T20-・・・画像がなめらかで綺麗です
a0216227_16123446.jpg
お百度の石 -C・・・単焦点はやはり抜けがよく臨場感が感じられます
a0216227_16152246.jpg
帰りに振り返り撮影-C
a0216227_16181494.jpg
モル君薄暗い神社が怖いのかそそくさと戻ります。
村の道を少し北へ歩きます。交差点を山側へ左折
行き止まりの道の所に簡単な社がありました。
四天王堂だそうです。

建屋内には鎮座する四天王が祀られていました -C
a0216227_16250115.jpg
この場所は古代の加守廃寺だそうです。「大きな寺院だったそうですね」
側に小さな池がありました。

枯れ笹と池、表面が凍っていました 氷に空の色が写り込み綺麗でした-C
a0216227_16292164.jpg
草むらを進むと柵があり行き止まりです。
振り返ると木々の間から奈良平野が見えました X-T20-f8にて
a0216227_16323070.jpg
同-C D610-50㎜f12
a0216227_16452605.jpg
冬の池 小さな風情を楽しみます -C
a0216227_16471306.jpg
池の様子を撮って見ました「薄氷が一面に張り付いています」X-T20-
a0216227_16484568.jpg
池の様子です X-T20-
a0216227_16545715.jpg
池に氷が張る光景 穏やかで綺麗です X-T20-
a0216227_16581838.jpg
張り付く氷 -C
a0216227_17011243.jpg
駐車場に戻り車にモル君乗せます。
池越しに昏れゆく二上山を撮りました X-T20-
a0216227_17041692.jpg
振り返ると大和平野が輝いていました X-T20-
a0216227_17063563.jpg
17:00-過ぎに移動 集落の狭い道をハラハラしながら進むと
香芝に出てR168号線を南下ました。
右に見える二上山に夕陽に染まる雲が見えました。
良福寺の信号の所で田んぼの畦に車を入れて二上山の夕景を撮ります。
陽が傾き赤く染まる雲はピークを過ぎ加減でした。
夕景の二上山 -C D610-50mm
a0216227_17355408.jpg
同夕景ですX-T20-
a0216227_17371809.jpg
本日最終の夕景 X-T20-
a0216227_17374593.jpg
フルサイズで単焦点レンズを付けると画質は美しいでした。
我がAPS-CのX-T20-も前のX-T10-に比べ数段画質の向上が見られ
ます。暗い所でISOを上げても滑らかな階調でノイズはまったく見
られませんでした。
これからは更にこのカメラを使う事になりそうです。
小さくて軽くて画質も好きです。

帰りにスーパーセンターに寄りました。
今回も短い時間でしたが楽しく写真を撮って遊びました。

2月8日(木曜日)晴れ
-Cさん朝から一日おでかけです。


写真の整理をしていたらモル君の写真が沢山出て来ました。
2003年の2月に長男が子犬をあずけに来ました。
一晩の約束で預かりましたが生まれたてで立つのもやっと、
育つのが心配するほどでした。
よそで飼われるより我が家の方が大事にしてやれるのではと
思い別に2匹いましたが飼う事にしました。
我が家に来て数日後の様子です。
a0216227_16114581.jpg
a0216227_16121354.jpg
毎晩-Cさんと一緒に寝ます。
数か月経つと身体か細くなり運動量も増えて、先輩の2匹の犬に
ちょっかいをかけに行きます。
やがて先輩のプーちゃんペペちゃんが老衰で天国へ・・・。

その後キャンカーで全国の知らない土地を見て回る事になりました。
1部紹介します。(大きくなったモル君、赤ちゃんの時と大違いです)
でも家族の一員可愛いです。
2010年4月 「長野県安曇野にて」
a0216227_16230362.jpg
2010年5月 「長野県小布施にて」リードはしていますが消しています。
a0216227_16252947.jpg
2010年5月 「御岳田ノ原にて」
a0216227_16280425.jpg
同-Cさんとモル君
a0216227_16301601.jpg
2011年10月 「北海道摩周温泉にて」7歳と8か月のモル君です。
a0216227_16311527.jpg
モル君連れて日本全国回りました。沢山の思い出が写真を見ると
昨日の様によみがえります。北海道オホーツクの海で砂浜を走り
腐った昆布に身体をスリスリしてドロドロになり海水で体を洗い
大変でした。
長崎の海では干潮の砂浜を走り回り海水を飲んでむせたりと色んな
エピソードが数えきれないほど浮かんできます。
早いもので15歳になり、御同輩になりました。
お互い元気で過ごしたいものです。
                         以上です。


# by regi-777-htc | 2018-02-08 16:59 | Comments(2)

雪の吉野山

a0216227_01060150.jpg
2018年2月2日 -H30-(金曜日)霧・曇り
朝 外の様子を見ると薄っすら霧が出ていました。
7:30頃カメラを持って取敢えず家を出ました。
「同行-Cさんとモル君」

走りながらどこへ行くか相談します。結果五條方面へ向かいます。
橋本ICから京奈和を北へ走ります。霧の上に雪をかぶった金剛山が
左手に見えて綺麗です。
急遽橋本東ICを出てあやの台の高台に向かいます。霧が深く展望が
よくありません。写真が撮れないので京奈和道に戻ります。
紀ノ川筋は霧が深くて高度を上げれば雲海が見れると思い吉野山へ。
下市~大淀と吉野川沿いに車を走らせます。
吉野山の入り口辺りから道に雪が見られ高度を上げると少しづつ雪が
多くなってきました。「雪があるとは驚きです」

観光駐車場の付近で車を止めしばし雪景色を眺めます。先般自宅にも
10㎝強の雪が積もりましたが外に出なかったので今シーズン初めての
雪景色を見ました。

木々の雪景色を数枚写真を撮りました。
a0216227_01313910.jpg
a0216227_01320505.jpg
-C
a0216227_01323297.jpg
小生の写真
a0216227_01331335.jpg
a0216227_01342946.jpg
その後車を展望台方面に走らせますが雪は少しづつ多くなってきます。
途中景色の良い所がありましたが車が大きくて止めにくいのでパスして
花矢倉の展望所へ向かいます。
雪は降っていませんが昨夜に降り積もったようです。
所どころ雪だまりがあり注意をしながら進みます。下り道は注意をして
走行します。
水分神社の所で車を止めて写真を撮ります。
a0216227_02042898.jpg
神社正面ローアングルで-C
a0216227_02075712.jpg
9:00頃に展望所に着くと二人のカメラマンさんがカメラをセット
してスタンバイされていました。
霧が深くて何も見えない状態です。お二人さんに状況を聞くと霧が
深く途中で霧が引きかけたが直ぐにアウト。1時間半近く居るそうで
一度もシャッターを切れずとのこと。
一人の方は若いプロのカメラマンさんで東吉野在住だそうです。

霧が晴れそうもないのでモル君を散歩させたり駐車場周辺をウロウロ
枝に付いた雪を撮ってみたり霧がはれるのを待ちます。
時間と共に枝の雪や木に積もった雪が落ちて行きます。
首筋に雪が入りゾクとします。
霧に包まれる吉野山の雪景色
a0216227_02091295.jpg
駐車場にて-C
a0216227_02111852.jpg
吉野世尊寺跡 ぜんそく地蔵さま-C
a0216227_02135388.jpg
時間と共に枝に着いた雪がぽとぽとと落ちて来ます。
a0216227_02163436.jpg
a0216227_02171083.jpg
a0216227_02174190.jpg
枝に着く雪-C
a0216227_02185232.jpg
駐車場内の雪景色-C
a0216227_02200204.jpg
先着のお二人さんは10時頃までおられましたが霧はれを
諦めて帰えられました。
しばらくすると2人の女性が来られここの景色を見たくて
来たそうです。
カメラも持っておられ素敵な写真を撮られていました。

11時27分霧が左から抜けかけて来ました。
手前の景色が見えて来ました-C
a0216227_02214782.jpg
11時42分天空の町が薄っすら見えてきました
a0216227_02352296.jpg
a0216227_02371817.jpg
霧が上がりかけますが直ぐに右下から湧き上がって来ます。
せっかくの雪景色がだんだん雪が落ちて消えていきます。

約十分間かろうじて街並みが顔をのぞかせてくれました。
a0216227_02404654.jpg
a0216227_02411031.jpg
-C
a0216227_02414749.jpg
-C
a0216227_02423349.jpg
-C
a0216227_02430120.jpg
木々についていた雪は殆ど落ちてしまい緑色が多くなり
ました。
今回はかろうじて写真を撮ることが出来て良かったです。
始めは紀ノ川筋で雲海を撮ろうと思っていましたが断念
しましたが結果オーライとなりました。

後から来られた二人の女性も同様に景色をカメラに収め
帰って行かれました。
私達も飲まず食わずなので帰路に着く事にしました。
途中スーパーに寄って食べ物を買って帰りました。


# by regi-777-htc | 2018-02-03 12:34 | Comments(4)

春 まだ遠し

a0216227_12385906.jpg
2017年1月18日 (木曜日)晴れ
新しい年に入りましたが腰痛のため外に出る機会が少なくて
気分的には気晴らしに出かけたいと思いつつ何処にも出ずに
いました。
気温も和らぎ外は青空・・・近場にでも出かけようかと-Cさんに
話ました。

直ぐに頭に浮かんだのがスイセンです。本来なら淡路や串本
そして越前ですが所用もあり遠くは無理なので極近場の名所
に行く事にしました。
咲いているかは不明ですが外に出るだけでも気分がいいです。

まず初めに和泉市のリサイクル環境センターの花園へ行く事に
しました。
京奈和道で西かつらぎの道の駅の所のインターで出て四郷へと
むかいます。紀泉高原を貫く新しくトンネルが出来たので快適
に走行が出来て外環状線の大野町北の信号に出ます。
そのまま直進して国分町~平井町と進み左手にリサイクル環境
センターがあります。
道路沿いから園内が見えますが花らしきものは見えませんでした。
取りあえず駐車場に車を止めてモル君散歩させた後車でお留守番。
(園内はペット禁止)駐車料や園内は無料です。

昨年咲いていた菜の花も無く、ラベンダー畑の横を通ると良い
匂いがしましたが花咲き終わっていました。

ラベンダー畑にて -C
a0216227_13322661.jpg
殺風景な園内を梅林の方へ向かいます。
梅の木の下にスイセンが植わっていますがどちらも未だ
見頃は先の様です。

梅林の様子です
a0216227_13380336.jpg
日当たりの良い方へ行くと水仙が俄かに咲いていました。

スイセンと梅の蕾を入れました
a0216227_13493077.jpg
a0216227_13504714.jpg
a0216227_13515340.jpg
梅の花は開花が見られず 今日一番膨らんでいたのがこの蕾だけ
a0216227_13421462.jpg
a0216227_13425534.jpg
未だ開花は先の様ですね。

ひだまりのスイセン -C
a0216227_13545774.jpg
縦で撮って見ました -C
a0216227_13561866.jpg
陽の当たりの良い散策路 開花が待ちどうしいです -C
a0216227_13574426.jpg
帰り道ここでもスイセンがちらほら見られますが満開にはもう少し先の様です
a0216227_14021820.jpg
バラ園でも見頃の花が少なくて-Cさんが綺麗なのを選んでいました。

綺麗なのを見つけました・・・微笑み -C
a0216227_14053157.jpg
園内には御同輩のカップルがそこかしこにおられ春を待ちわびる
様に散策されていました。

車に戻り今度は南河内の千早赤阪村へ向かいます。
スイセンの丘を見に行きます。
途中道の駅かなんに寄って食べ物を買いますがご飯ものは売れて
ありませんでした。(草餅を買いましたが美味しかったです)

千早のスイセンの丘に到着。人が少ないので道路脇に車を止めました。
数人の人が訪れてスマホで写真を撮る人もいました。

咲き具合は昨年に比べると大分遅いのか花芽が少なく西側は全く咲いて
いません。

モル君を先に散歩させてから丘へ向かいますが-Cさんは先にカメラを持って
撮影していました。

奉建塔の丘への登り口にて-C
a0216227_14222589.jpg
近づいて撮って見ました -C
a0216227_14240149.jpg
小生、モル君の散歩を終えた後カメラを持って下から丘を撮ります。

スイセンの丘
a0216227_14253743.jpg
農道の奥から回り込み丘へ向かいました。

西向きの景色が好きで何枚も撮影しました(遠く大阪湾が望めます)
a0216227_14272935.jpg
縦でも撮りました
a0216227_14301192.jpg
-Cさんは手前から丘へ上がります。

途中でスイセンと丘を入れてみました -C
a0216227_14311321.jpg
東寄りの風景です -C
a0216227_14323681.jpg
-Cさんが前方からやって来ます
a0216227_15341525.jpg
写真を撮る人
a0216227_15351065.jpg
下の道路に降りて再度雲が出て来たので丘を撮ります
a0216227_15364762.jpg
-Cさんも下の道へ降りて来ました。

見上げて丘と空を撮りました-C
a0216227_15393907.jpg
最後の写真です-C
a0216227_15402827.jpg
写真を撮りに来られている地元の方としばし立ち話をしました。
段々陽が陰り冷えてきたので車へ戻ります。

止めた車の後ろの景色(桜の木と竹藪です)
a0216227_15451621.jpg
この後グリーンロードを走り山の中を抜けて天見へ出て帰宅しました。
花は期待外れでしたが外の空気はやはり良いものです。
心身共にリフレッシュが出来て良き一日となりました。
# by regi-777-htc | 2018-01-19 13:27 | Comments(2)