実りの秋【和歌山紀ノ川筋にて】

2017年10月1日(日曜日)晴れ
a0216227_16523935.jpg
ここしばらく遠出もしなく日々変化のない平凡な暮らしが続いています。
天気も良く昼前に家を出て四郷に最近出来た道の駅へ行って見る事にし
京奈和道を和歌山方面へ向かいました。

沿線の里山風景に黄色い実が見えます。ミカンや柿が色付いていました。
インターを出てたわわに実る柿山の写真を撮ります。
柿の生産高は和歌山県が1位の様ですが出始めの柿は平種無柿(合わせ柿)
この柿は渋を抜く処理をします。種が無いので食べやすく特に関東方面で
人気があるようです。

鈴生りの柿の木…収穫しないのか心配になる程です
a0216227_17112009.jpg
a0216227_17113995.jpg
a0216227_17121792.jpg
a0216227_17123926.jpg
道の駅くしがきの里 四郷は新しく出来た道の駅で人がいっぱいでした。
ここは大阪岸和田へ抜ける細い山道が通っていましたが山間の区間を
新しく立派なトンネルが出来て走りやすく便利になりました。

道の駅には地元の農産物を始め新鮮な魚介類も置いていました。
他には焼きたてのパン屋さんやちょっと変わった食堂もあります。
野菜類や果物を買って帰りました。

10月9日(月曜日)晴れ
買い物ついでにモル君の散歩の為彩の台の公園を歩きます。
芝生広場の奥に咲くピンクのフヨウが目に留まりました。
カメラを持っていたので撮ってみる事にしました。

秋空に咲き始めた感じのフヨウです XQ1-C
奥の山裾は紀ノ川筋左は奈良県五条市右は和歌山県橋本市
a0216227_17324785.jpg
フヨウの花アップで撮りましたXQ1-C
a0216227_17361552.jpg
XQ1-C
a0216227_17374034.jpg
XQ1-C
a0216227_17400962.jpg
XQ1-C
a0216227_17405595.jpg
空仰ぐ秋の日 XQ1-C
a0216227_17413109.jpg
残こった葉っぱ XQ1-C
a0216227_17434550.jpg
彩の台に咲く XQ1-C
a0216227_17461189.jpg
フヨウの花 XQ1-C
a0216227_17474322.jpg
彩の台に見るフヨウ X-T10
a0216227_17494563.jpg
X-T10
a0216227_17510681.jpg
X-T10
a0216227_17513947.jpg
X-T10
a0216227_17523434.jpg
ツユムシ X-T10
a0216227_17531192.jpg
仰ぎ見る空とフヨウの花 X-T10
a0216227_17552556.jpg
X-T10
a0216227_17571523.jpg
X-T10
a0216227_17580224.jpg
X-T10
a0216227_17583152.jpg
買い物を済ませて帰宅。

10月13日(金曜日)曇り
買い物に行く途中にて寄り道をしました。
五條市田園に向かう途中の橋本市山内地区の柿山です。

ここも柿が鈴生りですが柿山には人が居ませんでした。
XQ1使用
a0216227_18064133.jpg
XQ1
a0216227_18073448.jpg
XQ1
a0216227_18075908.jpg
XQ1
a0216227_18082587.jpg
隣の柿山では家族で柿の収穫を始めておられました XQ1
a0216227_18090323.jpg
-Cさんが写真を撮っています XQ1
a0216227_18111258.jpg
XQ1
a0216227_18122249.jpg
P330-C
a0216227_18131903.jpg
柿山とイヌタデ P330-C
a0216227_18151704.jpg
ここの柿はヒラタネではなく他の品種の様です P330-C
a0216227_18163453.jpg
P330-C
a0216227_18173295.jpg
P330-C
a0216227_18183122.jpg
この後買い物に行き帰宅しました。
和歌山県橋本市や奈良県五条市は全国でも一二を争う柿の産地です。
和歌山県は他の果物も種類が豊富でフルーツ大国です。

# by regi-777-htc | 2017-10-14 18:28 | Comments(2)

2017-9-23 葛城の道・大和盆地の秋

a0216227_10225365.jpg
9月23日(土曜日)薄曇り 風が無く蒸し暑く感じます
先般訪ねる事が出来なかった奈良葛城の九品寺。
彼岸花が気になっていたので昼頃出かけました。

到着すると寺の前の駐車場は車で一杯でした。
彼岸でお寺にお参りされる方が多くいらっしゃって
奥の本堂からは読経が流れ聞えます。

【我が家の菩提寺では明日、秋の彼岸施餓鬼供養があり朝からお寺へ行きます。】
車を一番奥の駐車場に何とか止める事が出来ました。(先にモル君散歩をさせます)

お寺の横の土地に彼岸花が咲いていますが未だつぼみが多く曇りのせいか葉のの色が
黒っぽく見えました。(沢山のカメラマンさんが思い思いに花にレンズを向けていました)

ここからは-Cさんの写真から先にアップします。(D610-使用20点)
(タイトルの写真も今回-Cさんの作品を使いました)

葛城九品寺の彼岸花と大和三山の畝傍山を望みます-C
a0216227_10521668.jpg
華麗に咲く-C
a0216227_10550423.jpg
側でコスモスが咲き始めていました-C
a0216227_10564238.jpg
葛城の道を歩きます 駒形大重神社鳥居側に見る彼岸花-C
a0216227_10590012.jpg
彼岸花とネコジャラシ-C
a0216227_11002113.jpg
柿ノ木の下に彼岸花とピンクの花が咲いていました
a0216227_11142474.jpg
葛城の里山風景-C
a0216227_11012433.jpg
葛城の道六地蔵さんを目指して歩きます-C
a0216227_11024680.jpg
約1.2㎞北へ進むと目的のお地蔵さまがありましたが
大きな岩に彫られたお地蔵さまで道の脇にありました。
横にある家が新しいので写真は難しいです。
帰り道ブラブラ写真を撮りながら九品寺へ戻ります。

葛城の道-C
a0216227_11063434.jpg
葛城の道-C
a0216227_11161177.jpg
九品寺に戻り裏山から千体地蔵様を訪ねました-C
a0216227_11175380.jpg
千体地蔵様-C
a0216227_11200003.jpg
境内の彼岸花とお地蔵様-C
a0216227_11220219.jpg
墓参路の景色-C
a0216227_11230241.jpg
本堂裏山墓参路から屋根越しに大和平野を眺めます-C
a0216227_11243634.jpg
境内の大きな柿の木-C
a0216227_11270844.jpg
境内の庭園に見る萩の花と彼岸花-C
a0216227_11291433.jpg
大きな木の下に咲く彼岸花-C
a0216227_11301631.jpg
庭園から山門を望む-C
a0216227_11312152.jpg
山からの水路に咲く彼岸花-C
a0216227_11334187.jpg
ここからは小生の写真になります。(D180&X-T10-使用)

奈良葛城の九品寺と周辺散策です。

九品寺横の彼岸花初めにモル君連れて覗いて見ました。
カメラマンさんが10人程居られ彼岸花を写して居られます。
モル君連れて撮影X-T10-使用
彼岸花と大和盆地
a0216227_11490338.jpg
彼岸花の咲く丘X-T10-
a0216227_11510285.jpg
九品寺のサイドの見る彼岸花X-T10-
a0216227_11523028.jpg
モル君を車に連れ帰りお留守番して貰います。
再度リュックを担いで彼岸花の咲く所へ戻ります。
D810に広角レンズを付けて撮って見ました。

彼岸花の咲く原と大和盆地D810-
a0216227_12001999.jpg
彼岸花の原は蕾が多くて歯抜けの花園に見えます。
大和三山の畝傍山は豆粒状態です。

少し移動してマイナス補正で撮って見ましたD810-
a0216227_12050732.jpg
マイナス補正で撮ると花達がくすんで写りました。

次は広角のままで花に近づいて撮って見ましたD810-
a0216227_12074813.jpg
パンフォーカス状態でイマイチかも。

今度は望遠レンズに替えてみましたD810-80-400-をセツト手持ち
先程と同じ彼岸花の原っぱで大和盆地を撮りました(畝傍山が大きく捉えられました)
a0216227_12120363.jpg
そのままのレンズで九品寺側に咲く彼岸花を撮りました
a0216227_12181536.jpg
重たいカメラを車に置きに戻ります。
ここからはX-T10-だけで写真を撮ります。

彼岸花の原っぱにてX-T10-
a0216227_12234123.jpg
斜面に見る彼岸花
a0216227_12252017.jpg
散策の人
a0216227_12262454.jpg
この後葛城の道を歩き山里の景色を楽しみます
田の土手に見る彼岸花
a0216227_12275681.jpg
a0216227_12302050.jpg
写真を撮りながら歩く-Cさん葛城の道にて
a0216227_12305067.jpg
九品寺から北へ1.2㎞の集落の交差点側に六地蔵様がありました。
天然の大きな岩に彫られたお地蔵さまが村道の脇に鎮座されていました。
写真は横の家が地蔵さまと不釣り合いで風景として撮れないのがとても
残念です。
a0216227_12323022.jpg
六地蔵様を見て葛城の道を戻ります
a0216227_12403906.jpg
a0216227_12424254.jpg
のんびり里山の秋を楽しみながら歩きます
a0216227_12431018.jpg
先に-Cさんが撮っていた柿畑の下に咲く彼岸花とピンクの花
ピンクの花はすぼみかけていました
a0216227_12441402.jpg
葛城の道散策
a0216227_12462670.jpg
九品寺に戻って来ましたが千体地蔵様が見たくなりました。
本堂では読経が続いています。墓参の方や供養に訪れる方
が多くにぎやかです。

本堂の裏山の千体地蔵さんです
a0216227_12470180.jpg
更に移動して見るお地蔵様
a0216227_12560808.jpg
古木と東屋の間から望むお地蔵様
a0216227_12574260.jpg
木陰に鎮座されている綺麗なお地蔵さま
a0216227_12595558.jpg
正面から上がって来ると圧倒される千体地蔵様
a0216227_13002763.jpg
a0216227_13005469.jpg
墓参路脇のお地蔵様と彼岸花
a0216227_13013735.jpg
撮影中の-Cさん
a0216227_13030499.jpg
墓参路に見るお地蔵様
a0216227_13040301.jpg
読経が響く本堂横を通り抜けて本堂の前に出ます。
階段を少し降りると脇にノウゼンカズラが咲いていました
a0216227_13062232.jpg
すぐ側の水子地蔵様が鎮座されています
a0216227_13074945.jpg
境内の庭園に見るホンハギと彼岸花
a0216227_13080745.jpg
池の渕に咲く彼岸花
a0216227_13093146.jpg
大樹の下に咲く彼岸花
a0216227_13101216.jpg
山からの水が流れる水路に咲く
a0216227_13110968.jpg
九品寺境内を散策して後車に戻ります。

買っておいたパンを食べて休憩です。
帰る途中五條市の5万人の公園でモル君を
散歩させてから帰宅しました。

気になっていた九品寺の彼岸花は未だつぼみが
多くてしばらくは見れそうでした。
今回もいっぱい汗を流して良い半日を過せました。



# by regi-777-htc | 2017-09-25 11:35 | Comments(2)

2017-9-18-台風18号が過ぎ去った翌日-奈良明日香の里

a0216227_15335587.jpg
9月18日(月曜日)晴れ
大型台風18号が九州鹿児島枕崎~宮崎を翳め四国高知そして兵庫県明石方面を抜けて行きました。
今回もニュース、天気予報を見ていると大きな災害が各地に出ていて我が家でも台風対策を多少
行いました。

翌日18日朝は未だ曇り空でしたが、だんだん晴れ間が出て来て青空に綿雲がいくつも流れて行きます。
12時過ぎに彼岸花の様子を見に行く事にしました。
京奈和道を奈良方面へ走りながら どこへ行こうかと相談。(-Cさんとモル君が同行です)
農免に出て通りがかりに一言さんの彼岸花の様子を見て久品寺へ行く事にしました。
一言さんの田んぼの彼岸花は台風でよれよれ状態でしたがカメラマンさんは大勢来られてました。
九品寺に寄るつもりが入り口を見落としてしまい戻らずにかつらぎ方面へ向かいました。
高田バイパスに入り明日香に向う事にします。

台風の翌日で綺麗な夕焼けが見れるかもと話して夕方まで明日香方面に居る事にしました。
藤原京跡地の南側に車を止めてモル君と散歩をします。
ここのコスモスは10月半ば頃でしょうか、見ると苗がまだまだ小さい状態でした。
散歩を終えて明日香村甘樫丘の前を通過・・・3連休の最終日で駐車場も満車状態でした。
コンビニセブンに寄りましたがおにぎり、弁当類は完売状態でした。パンとお茶を買います。

その後明日香村の中を走りますが何処も車と人でいっぱいです。石舞台を抜けていつも行く
尾曽の棚田へ向かいました。
ここは人が殆ど来ないので道路脇の広い場所に車を止めて写真を撮る事にしました。
ここでは彼岸花も痛みが少なく見頃の様でした。

15時30分-夕日が沈むまでには時間がたっぷりあります。
奈良県明日香村尾曽の棚田と集落そして彼岸花を見て歩きます。

-Cさん写真からアップします。D610-使用。
15時32分明日香村尾曽の棚田-C
a0216227_16272578.jpg
尾曽に咲く-C
a0216227_16280770.jpg
雲の流れが速く直ぐに影が入ります秋色の棚田-C
a0216227_16293483.jpg
稲刈りが終わった田んぼもありました-C
a0216227_16323308.jpg
明日香村を見下ろす風景では遠く二上山が望めました-C
a0216227_16335786.jpg
雲の様子が変化、景色も微妙に変わります-C
a0216227_16354478.jpg
尾曽の集落を眺める彼岸花-C
a0216227_16373951.jpg
-C
a0216227_16391164.jpg
台風一過で爽やかな風景に-C
a0216227_16400592.jpg
農道 尾曽の集落へ-C
a0216227_16461562.jpg
棚田の秋-C
a0216227_16484439.jpg
実りと彩-C
a0216227_16500366.jpg
ここから小生の写真になります(X-T10-使用)
奈良県明日香村尾曽の棚田では彼岸花が綺麗に咲いていました(左奥の山が雲の影で黒く写っています)
a0216227_16534876.jpg
集落を見下ろすように咲いていました
a0216227_17002509.jpg
縦軸で撮って見ました
a0216227_17035590.jpg
棚田の端に咲く彼岸花
a0216227_17050956.jpg
少し離れた所に咲いていました
a0216227_17113888.jpg
集落を見つめて咲く彼岸花
a0216227_17135663.jpg
農道と集落(秋の風情)
a0216227_17154409.jpg
-Cさん写真を撮って戻って来ます
a0216227_17174057.jpg
流れる季節
a0216227_17185943.jpg
陽光に輝く豪華な彼岸花
a0216227_17222742.jpg
午後の光の中で秋色に輝く明日香の里
a0216227_17254440.jpg
仰ぎ見る秋の空(雲の流れ早し)
a0216227_17274189.jpg
この後車で移動、坂を下り三差路の木陰で小休憩します。
夕焼けを期待してロケーション探しをします。
明日香を代表する稲渕の棚田は遠目から見るとイマイチ
で大きなリュックを提げた人が写真を撮りに入るも直ぐ
戻って来られました。
稲渕から更にロケーションを探しますが良い場所が見つ
からず、陽が沈むまでに少し時間が有るので橘寺へ行き
ました。

畦の花に陽光が届く-C
a0216227_16513193.jpg
彼岸花は殆ど蕾状態で山門の前まで歩き西の山を逆光で
撮りました。

橘寺山門前にて(ここには少しだけ彼岸花が咲いていました)
a0216227_17421078.jpg
明日香の里夕景-C
a0216227_17435854.jpg
聖徳太子も見られた景色かも知れません【聖徳太子誕生の地・以前橘寺で聖徳太子の法要の際訪れました】
(飛鳥の里から葛城山を望む)-C
a0216227_17460221.jpg
日没間近で早々に引きあげ再度ロケーション探しです。
稲渕方面から脇道へ入り金剛葛城山系が望める場所を
探し進みました。
道は集落の谷間の狭い所をだんだん山の中へ向かいます。
途中Uターンする所もなく車幅ぎりぎりの曲がりくねった
道で木が屋根をこすります。
小さな表示に稲渕とあり進むしかありません。
暗がりの谷から駆け上ると視界が開けて出た所は稲渕の
棚田のてっぺんに出ました。
未だ棚田には7~8人の人が写真を撮っておられました。

この先キャンカーで通り抜けられるか尋ねますが軽四なら
通れるようですがはっきりしませんでした。
地元の農家さんが畑仕事をしておられるので訪ねるとムリ
だそうです。来た道を戻るしかないようです。

棚田を見ると黄花のヒガンバナが咲いていました。
暗くなりかけての手持ち撮影なので慎重に写真を撮りました。
a0216227_18171969.jpg
-Cさん撮影中です、かかしも沢山見えます
a0216227_18192761.jpg
一輪にピントを併せました-C
a0216227_18213235.jpg
来た道を戻りますが下りの谷近くは暗い農作業道なので
慎重に移動します。途中に二上山が望め車を止めて写真
を撮りました。
17時52分平凡な夕暮れですが撮る事が出来て良かったです
a0216227_18272907.jpg
道が狭くて降りれません助手席から撮りました-C
a0216227_18275187.jpg
この後幹線道路に出れて高取から壺阪経由で五條北ICに出ます。
京奈和道を和歌山方面へ、橋本東ICで下りてあやの台、スーパー
オークワに寄ってから帰宅しました。

半日のお遊びでしたが良い気分転換になりました。

# by regi-777-htc | 2017-09-19 22:09 | Comments(2)

秋色に~心弾む(台風の前に奈良県御所市へ)

a0216227_11163368.jpg
秋の花々や紅葉が待ちどうしい今日この頃です。

連日の
天気予報では大型台風18号が日本列島直撃。

台風が来ると稲穂が倒れて彼岸花もダメになるため
俄かに近場の彼岸花を見に行く事にしました。

毎年訪れる奈良県御所市にある一言主神社前付近の
田園に咲く彼岸花をお目当てに出かけました。

未だ早いようで途中の田んぼには赤い花の様子が無く
ダメならすぐに帰ろうと話していました。

到着すると数台の車が止まっていてカメラマンさんが
参道や田の畦で被写体を探しておられました。

全体的に未だ早い状態で蕾の花が多いです。
神戸や大阪、そして地元奈良市や法隆寺から来られて
いました。

-Cさんはカメラを持って撮影に、小生は先ずモル君を
散歩させてやります。
その後モル君を車に残し、カメラを提げて撮影に出ます。

先ずは-Cさんの写真からアップします。(D610使用)

満開のヒガン花をアップで撮りました-C(曇り空でちょっぴり残念です)
a0216227_11391546.jpg
畦に咲くヒガンバナと実る稲穂-C
a0216227_11424447.jpg
柿木とヒガンバナ-C(どちらも未だ早い秋の様子です)
a0216227_11442230.jpg
今日 一番多く綺麗に花を付けているヒガンバナです-C
a0216227_11462931.jpg
畑の奥に見えた柿の木とヒガンバナ-C
a0216227_11482481.jpg
実る稲穂とこれから咲きそろうヒガンバナです-C
a0216227_11502977.jpg
一本の畦に咲く-C
a0216227_11521856.jpg
立ち姿よく畦に映えるヒガンバナ-C
a0216227_11541144.jpg
これからよ!! と花開くヒガンバナ-C
a0216227_11560113.jpg
柿の木の下に見えたヒガンバナ-C
a0216227_11573430.jpg
御所山里風景-C
a0216227_11590385.jpg
静けさ漂う御所の田園
a0216227_12000114.jpg
ここから小生の写真です。(X-T10-使用)
秋の訪れを奈良県御所市の一言さん参道付近で楽しみました。
柿の木とヒガンバナ

a0216227_12013709.jpg
山里に訪れた小さな秋
a0216227_12335045.jpg
御所の山里に咲く(曇り空が残念でした)
a0216227_12350727.jpg
実りの季節にバンザ~イ
a0216227_12373459.jpg
畑越しに見るヒガンバナと柿の木
a0216227_12390720.jpg
咲き始めたヒガンバナ、実り始めた稲穂
a0216227_12405574.jpg
花のピークはこれからです
a0216227_12422580.jpg
御所の山里に煙り立つ
a0216227_12433909.jpg
畦に咲くヒガンバナ
a0216227_12452214.jpg
ノアザミ咲く畦の片隅(とても可愛いかったです)【さわりなや、とげがチクチクするでと-Cさんが云いました】笑。
a0216227_12461975.jpg
新鮮に見えた咲きたてのヒガンバナたち
a0216227_12483355.jpg
大写しで撮って見ました
a0216227_12495480.jpg
夏の名残の百日紅、秋の初めの彼岸花(複雑な心境です)
a0216227_12511470.jpg
御所の山里に秋訪れる彼岸花かな
a0216227_12583159.jpg
御所の田園に咲く
a0216227_13002079.jpg
14:30-もう誰も居なくなりました。
もう少し早く切り上げて笠山の蕎麦畑にも行きたいと
思いましたが曇りで夕景にも期待できず帰宅する事に
します。
農免道路を五條市田園方面に走ると道路の両サイドに
タラの木が見え白い花が見事に咲いていました。
車を道路脇の広いスペースに止めて写真を撮る事に
しました。
西側の山肌に咲くタラの花です

a0216227_13111685.jpg
アップで撮って見ました-C(こんな近くで見るのは初めてです)
a0216227_13132514.jpg
-C
a0216227_13151740.jpg
道路を渡った東側に咲く(これ以上寄れませんでした)
a0216227_13162979.jpg
この後五條市田園のAコープに寄ってからの帰宅と
なりました。

台風前に彼岸花が見れて良かったです。


# by regi-777-htc | 2017-09-16 12:02 | Comments(2)

2017-8-31 8月最終日花を見に行きました

a0216227_15110298.jpg
8月31日(木曜日)晴れ
8月最終日になり久し振りに花を見に出かけました。
本当はもう少し早く出かける準備をしていましたが
出掛ける時間帯が大幅に遅れ中止していました。


今回は奈良県橿原市の本薬師寺跡の南側に咲くホテイアオイと
五條市上野(こうづけ)公園西側のひまわりを選びました。

京奈和道の五條北~御所南の区間が19日開通して初めて通ります。
殆どがトンネルですが奈良方面に向かう私達は便利になり嬉しいです。
林間田園から本薬師寺跡迄の所用時間は約30分でした。

本薬師寺跡の駐車場は8:30からの様です。

1年ぶりのホテイアオイです。調べてみると昨年は9月24日で
彼岸花も咲いていました。

到着後カメラバックからカメラを出そうと-Cさん・・・カメラを
家に忘れて来たようでガッカリ・・・。少し前に一旦準備した後
延期したので保管庫に戻したそうです。
私はカメラを3台持って来ているので好きなのをどうぞ・・・。
C-さんにはD810を・・・D610を使っているので勝手が良いようです。
小生はX-T10-で写真を撮ります。

9:15-中間の畦道にて東側の煌めくホテイアオイを撮ります

a0216227_15564013.jpg
輝くホテイアオイ、アップで撮りました
a0216227_16013867.jpg
駐車場から直ぐの畦道にて輝くホテイアオイを撮りました-C
a0216227_16033926.jpg
東の端に蓮畑がありよく見ると花が残っていたので
先に蓮の花を撮る事にしました。

蕾の蓮を撮りますが光線の具合で手前がいびつに見えます

a0216227_16081913.jpg
蓮の花とホテイアオイを入れました
a0216227_16124989.jpg
a0216227_16145486.jpg
a0216227_16162740.jpg
a0216227_16170849.jpg
a0216227_16174729.jpg
a0216227_16184108.jpg
ホテイアオイと蓮の花々-C
a0216227_16200417.jpg
-C
a0216227_16214009.jpg
遠く二上山を入れました-C
a0216227_16222262.jpg
大輪の花綺麗です-C
a0216227_16244070.jpg
満開の花と咲き終えた花の実
a0216227_16263159.jpg
ピークを過ぎてなお輝く
a0216227_16300119.jpg
9:40-美しく咲き誇る蓮華たち
a0216227_16325500.jpg
開花の時 待つ一輪の蓮華
a0216227_16363911.jpg
a0216227_16420370.jpg
淡く美しい花々
a0216227_16433132.jpg
終盤に美しく輝く蓮華
a0216227_16463282.jpg
引いて眺めるもよし 蓮華とホテイアオイ
a0216227_16484756.jpg
9:50-輝く蓮華
a0216227_16530387.jpg
本薬師寺跡とホテイアオイの水田(落ち着いた雰囲気が良いです)
a0216227_16544827.jpg
水面の見える場所が少なくて-C
a0216227_16572911.jpg
薬師寺跡とホテイアオイを入れました-C
a0216227_16591762.jpg
輝くホテイアオイ-C
a0216227_17005591.jpg
東の空とホテイの水田を美しく撮ろうと思いました-C
a0216227_17042410.jpg
水の見える場所を探しました
a0216227_17064000.jpg
映り込みのホテイアオイを狙います
a0216227_17084061.jpg
水辺に咲く
a0216227_17094357.jpg
水辺に陽光を入れて撮りました
a0216227_17101499.jpg
大きく花を撮りました
a0216227_17111538.jpg
美しく並ぶホテイアオイ
a0216227_17120986.jpg
東寄りの風景 輝くホテイアオイ
a0216227_17130654.jpg
ローアングルにてホテイアオイの咲き乱れるシーンを
a0216227_17143658.jpg
本薬師寺跡にて本日最後のショットです(終盤の百日紅)
a0216227_17170372.jpg
この後お留守番してくれたモル君の散歩に甘樫丘へ行きました。
木陰は微風で気持ち良いですが炎天下では汗が噴き出すほどの
天気です。(散策路途中で引き返し車に戻りました。

高田バイパスに入り道の駅かつらぎに向かいます。お茶の葉や
野菜類、お弁当に果物沢山仕入れて一路農免で五條へ24号に出て
12時30分に上野(こうずけ)公園に到着。
-Cさんはバテ気味車にモル君と残ります。
(エンジンを切らずエアコンをいれた状態で小生ひまわりを撮りに)
12:35-デッカイひまわりで昔ながらの品種でしょうか

a0216227_17305712.jpg
人の顔より大きいのが沢山ありました
a0216227_17314305.jpg
どれも豪快で存在感たっぷりです
a0216227_17354319.jpg
太陽を受けて輝いています
a0216227_17364472.jpg
サンサンと輝くサンフラワー
a0216227_17375340.jpg
サン・サンフラワー見事な大輪です(元気をいっぱい頂きました)
a0216227_17390596.jpg
大きくて素敵なひまわりです
a0216227_17410494.jpg
この後自宅に13:30-頃に戻りました。
買ってきた弁当を頂きましたが美味しいお弁当でした。


# by regi-777-htc | 2017-09-01 17:55 | Comments(2)